2010年12月17日

2週間の展覧会が無事終了しました。

昨日、2週間に亘りサクラショップCOギャラリーにて開催していた展覧会が、無事終了いたしました。
ご来場いただいた皆様本当にありがとうございました。
豪華なプレゼントを提供いただいた作家の方々に心からお礼を言いたいと思います。
心のこもったプレゼントが当たった方々、どうか大切にしていただきたいと思います。

また、次の展覧会を楽しみにしていて下さい。

大森
posted by craft-mans at 00:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大森太良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月12日

照明の制作3

大森です。

更新が遅れてしまい申し訳ない。
照明制作の続きです。
照明7.JPG
ここまで来るのに苦労しました。
皺が出ないように局面に紙を張るのは、至難の業です。
写真は和紙を全て貼り終わり、霧吹きで湿らせたところ。
障子を張るのと同じ要領です。
せっかく皺なく貼ったのに、この瞬間はシワシワ、乾いたら本当にピンと張るから不思議です。
照明9.JPG
会場で、実際吊ってみました。
思ってたように良い感じの色と形になりました。
写真より現物を見て頂きたいですね、
照明10.JPG
今回は他にもブラケット照明を3台制作しました。
夜は照明が映えます。
諏訪さん.JPG
照明の下に在るのは今回初めて、一緒に展示していただいた、諏訪薫さんのジュエリーです。
付けるたびに色々と表情が変わる、楽しいアイデアのネックレスなどです。
自由に手にとって楽しめるので、皆さん楽しんでいました。
会期も残りわずかです。是非会場にて写真では分からない質感を感じてみてください。

大森
posted by craft-mans at 23:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大森太良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月02日

照明の制作2

大森です。
前回に引き続き制作の過程です。
照明制作1.JPG
惠原さんと相談して、全体のフォルムが決まりました。
当初は三次曲面の予定でしたが、面の分割が大きいので紙がたわんでうまく張れないだろうと思い、二次曲面にしました。
照明制作2.JPG
器具の部分を製作し、試しに明かりを点けてみたら、思いのほか電球が丸見えです。
これは構造変更が必要です。
照明制作3.JPG
電球の位置を中心に寄せて低くして、さらにアルミのカバーを付ける事にしました。
今度はうまくいきそうです。
照明制作4.JPG
光の感じも良さそう。
照明制作5.JPG
フレームを塗装します。
和紙を張るときに水を使うので錆止めの下地をしっかり塗ります。
照明制作6.JPG
ココまで来たら、惠原さんの再登場です。
色決めを一緒にします。
照明制作7.JPG
決めた色を順々に張っていきます。
今回は、色味を絞り、白の濃淡を使うことにしました。
照明制作8.JPG
ソケットの取り付け、配線を同時に進めます。
いよいよクライマックス。

ですが、明日搬入、続きは次回に。
posted by craft-mans at 04:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大森太良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年11月24日

照明の制作

大森です。

前回書けなかった、照明の制作過程

照明1.JPG
まずは材料です。
通常鋼材は5.5mで買います。
これは定尺と言って材料の標準規格です。
18尺、ちなみに寸法も5500mmと言うようにミリで表記します。
鋼材や建材は未だに尺貫法が基準として残ってますね。
今さら変えられないのかな。

照明2.JPG
大まかな寸法を台に印しといて、6mmの丸棒を溶接していきます。

照明3.JPG
裏に白い布を当てて、構成をチェックします。
こんな感じかなぁー

照明4.JPG
重ねて溶接したところから、火をかけて叩いていきます。
下がアンビル(金床)、横にあるのがハンマー(2kg)
大きいハンマーは大変そうだけど、
上手く重さを利用してあげれば、仕事も早いし楽なのです。 

次回に続く・・

posted by craft-mans at 21:02 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大森太良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年11月18日

時代の変化?

今回は本当は照明の製作過程を写真で紹介しようと思ってたのですが、明日納期の仕事に追われてまして紹介できるとこまで出来ませんでした。(言い訳です)

10年前に制作した某美術館の看板なのですが、制作したときは盤面(看板の文字やマークが書いてある面)をシルク印刷屋(シルクスクリーン)さんにお願いしました。

ちょくちょくメンテナンスで傷の補修はしていたのですが、今年は区切の年なので全面塗装換えをすることになりました。

処が、仕事場に持ち帰り、いざ作業を始めようと知り合いの看板屋さんに連絡してみるとシルク印刷屋さんがやめてしまっていたのです。
何件か当たって貰いましたがすぐにやってもらえる所は見つからず、結局時間が無いので自分でマスキングしながら手で塗装の色分けをする羽目になってしまったのです。

今はカッティングシート(大きな既製の粘着シートをその図柄や文字に機械でカットして直接張付ける方法)が主流なので、看板業界でシルク印刷を使う事はほとんど皆無らしい。
「そのうち看板屋自体居なくなるよ、今はデジタルサイネージの時代だからね」と看板屋さんのおじさんは自嘲気味に話してました。

おまけに欲しい色の塗料が無かったので塗料屋さんに電話したら「最近、車の塗装屋がやめちゃったから在庫は置いてないんだよね」との返答(通常、鉄には車の塗装に使うウレタン塗料を使用しています。)
つい、何週間か前には在庫してたのに。


物を作る環境は常に変化していて、新しい技術や便利な道具が次々に出てくるけど、
換わりに無くなっていってしまう物もいっぱいあるなという事。
一般的に見たら、古くて化石のような技術とスタンスで、物を造ってる我々の様な人間の制作活動でも、
以外に一般の社会の状況と密に連動しているんだなと思い知らされる一件でした。

次回は、照明について書きます。

大森太良
posted by craft-mans at 02:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大森太良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年11月10日

GEORGE NAKASIMA × craftman's WORKS のテーマについて

今回に限らず、クラフトマンズ・ワークスの展覧会のテーマは「来ていただいたお客さんが、たとえ作品を買わなくてもどれだけ楽しめるか」だと思っています。
会場で、作品に座ったり、触ったり、作品を前にしていっぱい話をしたり、想像を膨らませたり。
毎回では無くとも、又来たいと思ってもらえれば成功だと思います。

楽しんでくれる人が沢山いれば、その中の一部の特別気に入ってくれた人が購入していただけると思います。
毎回反省しながら楽しめる展覧会を目指しています。

さて、今回はジョージ・ナカシマの家具を使ったインテリア空間がテーマです。
まさに自然の木の良さを活かした家具達ですから、座ってると幸せな気分になれるでしょう。
ただ、場所はショールームなので少し落ち着かないですね。
sakurashop.jpg
これからの時期は寒くなってきますので、暖かい空間が心地よいだろうと思います。
そんな空間に変えるには何が必要か、これが今回の必要な条件だと思います。


先日、集まれる人だけで、ミーティングをしました。
羽生君が火鉢を作ると言ったら、三宅さんが土鍋を出せるよ、といった具合にお互いの作品が惹き立てあって見せられる方法を探っています。

僕は惠原さんと照明器具を作る予定です。


大森太良
posted by craft-mans at 19:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大森太良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年08月11日

YenBarとハテナレシピ

円バーサイン.JPG
以前、僕が制作したYenBarとハテナレシピのサインです。
今日たまたま照明が付いている時にカメラを持っていたので、写真に撮りました。
巨大なフォークとナイフ(ステンレス製)がレストランからバーにお店が入れ替わる23時を指しています。


http://yenbar.jp/

大森 太良
posted by craft-mans at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大森太良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月07日

大森 太良

大森太良プロフィール用.jpg

大森太良(おおもりたろう)プロフィール
1981年、東京生まれ
多摩美術大学工芸学科卒業後、MAio-108入社。
金属素材をメインに制作
2008年 craftman'sWORKS立ち上げ

craftman'sWORKS活動歴

2009年 ・「クラフトマンの作った一軒の家」 OZONE 企画展示
       ・「室内で楽しむ熱帯植物展」 東京都夢の島植物館
       ・麻布十番祭り「えこ・にわCAFE」 協賛出品
       ・「自然を楽しむ住まいフェア」 ハウスクエア横浜 出展 

2010年 ・「クラフトマンの作った一軒の家2010」 日本橋三越本店
                  JAPAN CREATION WEEK 出展
       ・「東京インターナショナル フラワー&ガーデンショー2010」
                  昭和記念公園 協賛出展
posted by craft-mans at 19:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大森太良 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。