2012年03月04日

FBページ始めました。

maio-108でもフェイスブック始めました。
http://www.facebook.com/pages/%EF%BC%AD%EF%BC%A1io-108/358116807541745

ブログよりもリアルタイムで見れますので、興味のある方は是ご覧ください。
posted by craft-mans at 11:22 | Comment(0) | TrackBack(0) | MAio-108 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2012年02月15日

MAIO-108 カフェ・ミューズ オープン

年末から制作していたお店が、青山にオープンしましたので、ご紹介させて頂きます。
表参道の交差点の角に面したビルの半地下です。ちょうど目線の高さなので、遠くからでもよく見えます。
cafeMUSE.jpg
今回内装制作に携わったのは、
金属:大森、駒井、羽生、山口
木工:西野
陶芸:三宅
LED照明:具嶋


posted by craft-mans at 21:48 | Comment(1) | TrackBack(0) | MAio-108 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年10月06日

ウォールミラー

桐鱗×大森×松本 ウォールミラーです。
桐鱗・大森共作ミラー(植物).jpg
植物を載せる銅のカゴを掛けて使えます。
ミラーとグリーンは相性がいいですから。

桐鱗・大森共作ミラー(ローズウッド).jpg


DSC03060.JPG
ローズウッドの棚付きのミラー
小物やアクセサリーが置けます。
フックも付いていて時計やネックレスなど
掛けられます。

高透過ガラスを使ったミラーですので、
明るさや色味が違います。
硝子の青みが無いので、顔色がキレイに映ります。

もちろん、サンドブラストは桐鱗デザイン。
出掛ける前にチラッと見える所にどうでしょうか。

大森

posted by craft-mans at 21:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | MAio-108 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年09月13日

MAioー108 桐鱗のガラス

最近、桐鱗、松本さんと共同制作が盛んです。
今回はドアのガラスに桐鱗の絵を松本さんにお願いしてサンドブラストしました。
うちは木の枠と施工だけですが。
桐鱗のドアガラス.jpg
桐鱗の絵はサンドブラストでよく映えます。
サンドも二重、三重にかけているので、濃淡がきれいに出ています。

鏡も共同で制作しました、次回紹介します。

大森
posted by craft-mans at 19:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | MAio-108 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年05月27日

MAioー108 桜の下で2

先日、オープン後のメンテナンスに行ってきました。
緑が大分茂ってきましたし、
天候にも恵まれて、五月晴れの最高に気持ちの良い1日でした。

三橋パーゴラ2.JPG
三橋パーゴラ3.JPG
植物のトンネルは、通るだけでワクワクしますね。


三橋パーゴラ1.JPG
お庭の仕事は、植物との共演ですから、やっぱり楽しいです。
これからどんどん育っていく植物と共に作った物がどう味わいを深めていくか。
完成時が始まりですから。


三橋パビリオン.JPG
バラもまだまだ小さいですが、綺麗な花をつけてました。


http://www.maio108.com/
MAio-108大森




posted by craft-mans at 21:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | MAio-108 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年05月11日

MAioー108 桜の下で

三橋、桜.JPG
満開の桜の下で、宴会では無く現場です。
今回は結婚式場の造園工事のお手伝いをさせていただきました。

三橋、工事2.JPG
と言っても穴を掘ったり植木を植えたりではありません。
制作したのはパーゴラと言う植物を絡ませる庇のようなものですが、
今回の形状はアーチ型でトンネルの様になっております。

三橋、工事.JPG
長さ15mの高さ2.5mの植物のトンネルです。
完成したら綺麗だなと今から想像出来ます。

鋼材は全て無垢材です、なぜかと言うと錆で仕上げるからです。
パイプで作っても同じ形は出来ますが、パイプ
表面は錆止めを施せますが、内部から錆が進行する為、
年月がたつと肉厚2mmや3mmではボロボロに崩れてきます。
ましてや、錆仕上げとなるとあっという間です。
ところが無垢材ですと太さにも依りますが、表面からのみ錆が進みます
100年たっても錆が内部まで進行してポキット折れる事は無いでしょう。
永く使うことを前提とすると、同じ形でも使う材や、組み立て方、などいろいろ違いが出てきます。


物を永く使うエコロジーてあると思うのですが、どうですかね。

 

http://www.maio108.com/
MAio-108大森

posted by craft-mans at 08:28 | Comment(0) | TrackBack(0) | MAio-108 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年04月03日

MAioー108 銅板の煙突

久しぶりの更新です。
先月、珍しい仕事をしました。

銅板でピザ窯の煙突を作って欲しいとのこと銅のラッキングと言うらしい。
銅板の加工もちょくちょくやりますが、鏡面仕上げですから普段とは違う気遣いが必要です。

銅板煙突.JPG

銅板は通常定尺(小板)が365×1200mmのサイズです。
直径250mmの煙突でしたので、最低800mmの幅が必要になります。
長さも1mぐらいは欲しいので小板では足りません。

もう1サイズ大きい板は1m×2mとかなりの大きさになりますが、今回はこれを使います。
今回は計10mぐらいの長さですので、最低5枚、曲がりがあるので予備で6枚用意しました。

メートル板(1m×2m)、これが大きくて、扱いが大変です。1人ではとても取り回しが出来ません。
必要な長さにシャーリングで切ります。(ギロチンのような機械)
三本ローラーで曲げます。(3本のローラーの間に板を通して任意のカーブ二曲げる機械)
端をベンダーで曲げて鍔をつけます。(V字の溝で板を折り曲げる機械)
下準備だけでも色々な機械が必要になります。



現場での取り付けはほとんど手作業です。
直線だけならそれほど大変ではないのですが、
写真のように窯の上でクネクネ曲がっているので
現場で1つ1つ合わせながら、金切鋏で裁断します。

夜通しの作業で大変でしたが、仕上がりには満足です。
山口君、羽生君お疲れ様でした。

http://www.maio108.com/
MAio-108大森

posted by craft-mans at 18:06 | Comment(2) | TrackBack(0) | MAio-108 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2011年01月27日

手摺にガラスが入りました。

先日、松本さんにお願いしたガラスが出来あがり。
手摺にスッポリ収まりました。
手摺ガラス.JPG
ステンドには無い、厚みと表情がみりょくですね。

http://www.maio108.com/
MAio-108大森
posted by craft-mans at 18:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | MAio-108 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月24日

工房訪問その2・ガラス作家松本建人さんのアトリエにて

今回はフュージングのガラスを鉄で作った手摺のパーツとして使う為、松本さんのアトリエにお邪魔しました。
先に鉄で本体を作り、ガラスを嵌める部分の型紙を作っていきます。
ガラスは色味が重要なので現物を見ながら吟味します。
松本さんアトリエにて.JPG
ガラスのメーカーにより色味は様々です。
今回はブルザイ・BULLSEYE社のフュージング用のガラスです。
微妙な違いの3色の青い色を重ね合わせ、ガラスの溶けた表情を見せます。
焼きあがりが楽しみです。
松本さんアトリエにて2.JPG
奥様のステンドガラス教室の最中でした。
また出来上がったら、記事にします。

http://www.maio108.com/
MAio-108大森


posted by craft-mans at 20:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | MAio-108 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年12月20日

工房訪問・atelier coin  christmas exhibition 2010

昨日、三越「音のあるインテリア」展でご一緒した大護慎太郎さんのアトリエ兼ショップに行ってきました。
12月18日〜24日まで
『atelier coin christmas exhibition 2010』
と題して、時計作家の大護さんと金工作家の羽生君の展示をしています。
アトリエcoin.JPG
吉祥寺駅そばのビルの3階、
屋根裏の様な雰囲気のお店です。
大護さんの世界観で満たされて、とても居心地の良いお店でした。
アトリエcoin2.JPG
時計のベルトを縫う為の皮用のミシンが違和感無く設置されています。
普段見る事の無い特殊な道具なので、とても興味深いですね。

時計、キャンドルスタンド、小さな鉄の鉢植えなど手にとって見て下さい。
普段は土日のみの営業みたいですが、会期中は毎日あいてます。

http://www.joieinfiniedesign.com/news.html

興味のある方は是非のぞいてみてください。


http://www.maio108.com/
MAio-108大森
posted by craft-mans at 23:32 | Comment(0) | TrackBack(0) | MAio-108 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。