2010年06月28日

「白と黒の動物園」展

IMG.jpg

「白と黒の動物園」展 : 坂本喜代美/橋本緑 二人展

2010年7/2(金)〜7/8(木)
12:00〜18:00

ギャラリーcafe日向堂
目黒区祐天寺2-3-3-101
電話03-3713-8167

坂本さんが作る独創的な白い土の動物。
橋本さんが作る黒陶の原始的な黒陶の土器の動物。
それぞれがそれぞれの良さを醸し出して、
動物達の饗宴となりました。
個性的な動物園にいらしていただければと思います。

〜ギャラリーcafe日向堂〜

7月2日より日向堂オーナーさんの計らいで
岐阜の作家、橋本緑さんと初饗宴いたします。
タイトル通り、白い作品の私と、黒い作品の橋本さん
モノトーンな怪しい動物達が勢揃いする事でしょう。
ぜひ、お出掛け下さい。

坂本在廊日は7/2と7/8
その他は次に控える
「フラッグスデザイン工房展〜まあるい気持ち〜」
の準備状況で考えようと思っております。

こちらのギャラリーでは
おいしいランチも食べられますよ!
posted by craft-mans at 02:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月27日

フラッグス・デザイン工房展Vol.3 まぁるい気持

20100627193009453_0001.jpg
小規模作業所フラッグス・デザイン工房展は、今回で3回目を迎えることができました。
現在のスタッフは5人です。木製品を中心に制作しています。展覧会にお越しの皆様に楽しんでいただけますよう今回もゲストの作家が6人参加して下さいました。
様々な素材、感度、テイスト盛り沢山の企画です。
くらしの中に楽しさ、心地よさ、愛らしさを彩る「まぁるい気持」の作品が集合しました。

スタッフ:伊賀カオル 市川達夫 津田淳 沼倉浩司 松田光二
ゲスト:市川夏瑠(テキスタイルデザイン) 恵原佑光(プロダクトデザイン) 大森太良(金属) 上条宗長(漆) 斉藤登美枝(テキスタイルデザイン) 坂本喜代美(陶)

2010年7月14日(水)〜7月19日(月)
月・水・木曜11:30〜22:30
  金・土曜11:30〜15:30
  日・祝日11:30〜19:00
   最終日11:30〜16:00

カフェスロー  国分寺市東元町2−20−10
tel:042-401-8505  国分寺駅南口より徒歩5分

フラッグス・デザイン http://www7b.biglobe.ne.jp/~flags/
松田光二
posted by craft-mans at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月15日

赤井太郎

akai.jpg

略歴(学歴)

1982.11誕生(出身地日本) 転勤族として日本各地を点々2001.03千葉県立千葉東高等学校卒業
2006.03多摩美術大学工芸学科卒業
2006.03鯱丸邦生氏の下で宮崎駿監督デザイン、汐留日テレからくり大時計制作を手伝う
2006.10多摩美術大学ティーチングアシスタント2008.03多摩美術大学美術研究科工芸専攻修了

入賞・入選等

2007「vol.3 U35-500人アーティスト小作品公募Exhibition2007」入選
2007「第43回神奈川県美術展」入選
2008「第10回KAJIMA彫刻コンクール」入選
2008「第26回朝日現代クラフト展」入選

展覧会・作品設置等

2003.11「るつぼ展」(多摩美術大学工芸棟ギャラリー)
2004.03「ねこまる』設置(聖母マリア幼稚園)
2004.11「金属のモノ展」(多摩美術大学工芸棟ギャラリー)
2004.07「Mixed Media」展(多摩美術大学工芸棟ギャラリー)
2005.03「多摩美術大学工芸科金属三年展」(天王洲セントラルタワーアートホール)
2005.11「金属のモノ展」(多摩美術大学工芸棟ギャラリー)
2006.01「多摩美工芸金属4年展」(二子玉川高島屋ルーフギャラリー)
2006.03「多摩美術大学工芸学科卒業制作展」(青山スパイラル)
2006.03「多摩美術大学卒業制作・修了制作展」(多摩美術大学)
2006.04「アートランドオン150×150展」(二子玉川高島屋ルーフギャラリー)
2006.05「金属の作品展」(橋本要助商店)
2006.06「アートランドオン巡回展」(ギャラリーアースビジョン)
2006.07「工房展」(多摩美工芸棟金属工房)
2006.08「アートinはむら展Y」(羽村市生涯学習センターゆとろぎ)
2006.12「和展」(ねずみ穴/宇都宮)
2007.01「vol.3 U35-500人アーティスト小作品公募Exhibition2007」(横浜赤レンガ)
2007.03「彼らは金属で何をしたのか?」(ギャラリー・ルデコ)
2007.03「金属の種蒔き-関井一夫・田中千絵・渡辺恭成・+(プラス)」(銀座ギャラリー田中)
2007.05「OZONクラフトマーケット2007」(リビングデザインセンターOZON)
2007.07「鍛造フェスタvol.2」(多摩美術大学工芸金属工房)
2007.09「第43回神奈川県美術展」(神奈川県民ホールギャラリー)
2007.09「第9回版画美術館まつり/チャリティーアートバザール 」(国際版画美術館)
2008.03「art & design 国際講評会」(多摩美術大学情報デザインギャラリー)
2008.03「第10回KAJIMA彫刻コンクール」(鹿島KIビルアトリウム)
2008.03「多摩美術大学卒業修了制作展」(多摩美術大学)
2008.04「第三回KAJIMA彫刻展」(あすとHALL)
2008.05「第26回朝日現代クラフト展」(大阪、横浜)
2009.09「ガーデニアイーストにて展示販売」
2010.08「・・・」(3331 Arts Chiyoda:アキバタマビ21)

ワークショップ等

2005.07「錫によるアクセサリー作り」
2006.07「とんとん、かんかん 〜錫を使った鍛金工房〜」
2007.07「鍛造フェスタvol.2」

メディア掲載

「多摩美術大学卒業制作優秀作品集2006」
「ゆとろぎ美術館2006」
「鍛造フェスタvol.2」が読売新聞・東京新聞に掲載
GRAPHIC METAL」(発行:2010年5月/出版社: マリア書房)

その他の活動

2005「アート×現場」をスタート
2006「卒業制作展ポスター・バナー制作」
2007「彼らは金属で何をしたのか?」展企画及びオフィシャルサイト制作
2007「emmanイベントダンボールアート制作」(恵比寿CLUB QUATTRO)
2007「鍛造フェスタvol.2」主催
2008「co-coreプロジェクト選抜メンバーとして国際講評会出展及び研究会にて研究発表」
2010「GRAPHIC METAL」(発行:2010年5月/出版社: マリア書房)の発刊に協力
ほか多数

展覧会情報
赤井太郎Online Portfolio
posted by craft-mans at 00:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 赤井太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月11日

Craftman'sWORKSのブログを始めます

Craftman'sWORKS(クラフトマンズワークス)でブログを始めました。
各参加作家の制作の日々や個展情報などをそれぞれのペースで掲載していきます。
作家の事をもっと良く知っていただき、もの作りに興味を持っていただけたら嬉しいです。
同じもの作りでも、素材が違えば知らないことは沢山あります。
展覧会以外では、かなかなか顔を会わせる機会が少ないので、このブログをお互いの情報交換にも使っていたけたらいいなと思います。

MAio-108
大森
posted by craft-mans at 21:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | information | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
2010年06月07日

大護慎太郎

IMG_2865.JPG

大護慎太郎プロフィール

1979年 埼玉県川越市生

2003年 長岡造形大学工芸デザインコース卒

     JHA(有)に手作り時計の制作技術を習う

     JOIE INFINIE DESIGN start 

2004年   JHA(有)正会員になる

2009年 東京都武蔵野市吉祥寺にてatelier coinをopen

 

 

 

 


ジョイ・アンフィニィ・デザインについて


JOIE / ジョイ “喜び”

INFINIE / アンフィニィ “終わらない”

DESIGN / デザイン “創る”


ブランド名には、“終わらない喜びを創り出す”という想いを込めています。


私たちの生活において、とても密な関係にある時間。

その時間を刻んでゆく時計もまた、

時代と共に、太陽、水、火、砂、重り、ゼンマイ、電気…と

さまざまに動力を変えながらも、私たちと深く関わりつづけてきました。


時計を創るものとして、

時間をただ確認するのではなく、

“時そのものを楽しむこと”が大切だと考えています。


共に日々を過ごし、共に味わいを深めていける、

そんな作品を創り続けていきたいと思います。



E     info@joieinfiniedesign.com
U    joieinfiniedesign.com










posted by craft-mans at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 大護慎太郎 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

塩田海人



塩田海人(しおだ かいと)プロフィール

1981年 東京都昭島生まれ
両親が営む山梨の工房で、金属を中心とした物作りを学ぶ。
2009年12月にその父親が他界してしまい、2010年より工房めたるスミスを継いで、2代目として
現在も山梨で制作活動に励んでいます。



工房めたる須弥生

工房めたるスミスは金属材料を中心に、様々なシチュエーションに応じて、デザインから提案、制作をさせて頂いております。

HP→工房めたる須弥主





posted by craft-mans at 22:09 | Comment(0) | TrackBack(0) | 塩田海人 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

安東桂

安東桂 プロフィール

 金属造形家    

 1977  大分県日田市生まれ。AB型。

 2001  東京学芸大学修士課程修了
     銀座 ミハラヤ 「銅楽展」 参加
 
 2003  銀座 ACギャラリー「ふくろう展」 参加

 2005  銀座 ACギャラリー「猫いろいろ展」 参加

 2007  経堂 ギャラリーカタカタ 個展

 2009  新宿 OZONE「クラフトマン達の作る一軒の家」 参加
     立川 ギャラリービースリー  個展
 
 2010  立川市役所新庁舎受付カウンター制作
     (K`s factory 坂本喜代美との共同企画)  
     銀座 ギャラリーのばな「フラッグスデザインと仲間展」
                            参加

     見た人がおもわず笑顔になるような作品を作って
     いきたいです。  
  
 
posted by craft-mans at 20:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | 安東桂 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

山岸武文

山岸武文プロフィール

絵を描いています。しかし、絵は描くものというよりも「つくるもの」と
言ったほうがいいと思います。絵をつくる、ということは何かを見ている、もしくは
何かを見た、という経験を招き入れるものです。

鳥の声を聞いたり、川面の光の反射をみること。または、その時間としての記憶や経験。
絵が絵としてしか留まらなければいけないのならつくる意味などないし、もともと人間は生まれる時には
視覚も聴覚も触覚も分化していない状態を経ています。
その原初的な感覚を呼び覚ますものとして、絵をつくることに可能性を感じています。

 




1979   長野県生まれ
2001 武蔵野美術大学卒業
     東京都在住

     個展

2002   東京アートファクトリー(新橋)
2003 マキイマサルファインアーツ(新橋)
2005 exhibit LIVE(銀座)
2006 ギャラリー覚(銀座)
2008 なびす画廊(銀座)
2009 なびす画廊
2011 なびす画廊(予定)
    
     グループ展

2001   三菱電機infoギャラリー(東京)
     兜屋画廊(銀座)
2003 「open studio 未来工房」(東京都小平市)
2005 「open studio 未来工房vol.2」
2006 「fantastic」(exhibit LIVE)
           ART COLONY IN MACEDONIA(マケドニアでの滞在制作)
2007 「O*S3.0 open studio 未来工房」
2008 「ART IN TIME AND STYLE MIDTOWN VOL.3 DRAWING」(TIME&STYLE MIDTOWN)
   「新世代への視点・小品展」(ギャラリーなつか)
2009 「クラフトマンたちのつくった一軒の家」(リビングデザインセンターOZONE)
   「open studio 4未来工房」



posted by craft-mans at 20:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 山岸武文 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

古荘美紀

古荘美紀 プロフィール
Furusho Miki

ジャンル:陶芸
本名は小林美紀。古荘は旧姓です。
東京都世田谷区在住

URL http://www7b.biglobe.ne.jp/~furusho-miki-potter/

1967年 神奈川県生まれ
1991年 明治大学法学部卒業
1999年 佐賀県立有田窯業大学校卒業
1999年 静岡県南伊豆町 岩殿寺窯入社
2002年 同窯退社 神奈川県へ移る
2003年 銀座松坂屋グループ展いっぴん陶展
2004年 銀座松坂屋グループ展
2005年 新宿OZONEくらし・うれしい・モノ・マーケット
      アート・ランダム作品展@渋谷Bunkamura
2006年 銀座松坂屋グループ展

土の模様
伊豆で自分で掘ってきた粘土をモチーフに陶器のアクセントとしてデザインし、日々創作しています




posted by craft-mans at 20:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | 古荘美紀 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鷲田れい子

鷲田れい子 プロフィール
1986〜1997 現代工芸美術展入選
1997〜 彫金(ロストワックス法)を学ぶ
何処にもない、面白くて、ステキなオリジナルアクセサリーの企画制作中
ジャニス.jpg
posted by craft-mans at 19:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 鷲田れい子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。